パリでワンコと。


パリに住むトイプードルと、その飼い主の交換成長日記と、そのほかいろいろ。
by lechienaparis
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 02月 ( 41 )   > この月の画像一覧

なかなか仕事が忙しいと・・・

b0141898_2205232.jpgなかなか仕事が忙しくなると会社へ行かなければならなかったりして、散歩に日中行けなくなってしまいます。
わんぱく盛りのサシミを6時間も7時間も一人家に残して、会社へ行かなければならないつらさ!
思わずすごく低血圧なくせに、早起きして、朝散歩させてから、夜帰ってきても散歩して・・!なんてやっていたら、体力が・・・ついていきませんでした。
皆さん、どうやって散歩をしているんでしょうか?!


そして大ショックなことに、サシミの大好きなモンパルナスの公園も犬の出入りが禁止になっていました!今日発見したときは大ショックすぎて、クラクラきました。黒人のガードマンにも「犬は禁止だよ~」とか言われるし。
b0141898_2231421.jpgと、ショックを受けているところに、道路の真ん中にこんな標識が!

犬に優しい国じゃなかったのかい、フランスよ!
[PR]
by lechienaparis | 2009-02-27 02:26 | 日常

Chinese Crested Dog animal

チャイニーズ・クレステッド・ドッグってご存知ですか?!

b0141898_310363.jpg私も全然こんな犬がいるなんて知らなかったのですが・・・!家の近くにいましたよ!!!まじまじ見ると結構驚きです。

サシミと遊びたかったみたいで、よってきますが、肝心のサシミさんはビビって、あまり乗り気ではなさそう。。。

飼い主に「なんて犬なんですかー?」と聞いても、「中国の犬なんだよ」としか言わず、どうやら飼い主さんもきちんとした犬種の名前を覚えていない模様。笑

b0141898_314594.jpg実はこの「中国の犬」、近所でちょっと有名で「みた~?あの男の人がいつも散歩してる<中国の犬>!」と話題にたまに上るので、どんな犬かと思っていたけど、そりゃぁ一回みたら忘れられないよね・・・。

「毛がないから、服着ないと寒いんだよ~」とおじさんはにっこり。
サシミさんの毛玉とか少し分けてあげたいよね・・・。





b0141898_3181396.jpg「えー、近所で話題になってるんですけど、お気持ちは?!」

「卸犬来中国、仏国多寒、大苦痛、大苦痛!」

あ、中国語でした。てか、髪が日向小次郎ですね!(って私はこんな世代です。)
[PR]
by lechienaparis | 2009-02-25 03:22 | 日常

フランス人婆よりお叱り!

b0141898_61241100.jpg今日はいきなりフランス人オバハン(面識もない)から叱られる!という失態を飼い主は犯してしまいました!

この間のピル事件で落ち込んでいる飼い主にとって、結構ドーン!と来た出来事でした。



==回想中==
今日はいつものモンパルナスの散歩道に早めに着きました!
実はそこの散歩道につくまで「クゥーン」と泣いたり、すごく前に行きたがったり変な兆候はあったのですが、特に気にせず(汗)、散歩道についたら、リードを放して「走っておいで~!」体制に入りました。

最初は全く問題なく、走ったり匂いを嗅いだり忙しかったサシミが・・・

なぜか道路を渡って向こうの歩道へ行くのを発見!!

びっくりして慌てて追いかけると、サシミさんは相変わらず「遊んでる?」と勘違い。
こういう時は「おいで!」と言っても来ないので、ゆっくり近寄って彼女を捕まえようとした時

「な~~~~~~~~~~んてことなのっ!!犬を放しちゃだめよ!!」
と物凄い剣幕で向こうから来るオバハンが怒っています。連れてる犬もブルドッグなら、彼女もブルに似てるてか、生き写し?ぐらいの御顔で怖いです。

ドシドシ私に近寄って「あなたね~っていうか、この犬はあなたの犬なの?それとも誰かの犬なの?」

私「私の犬です!」

オ「本当なの?!(すでにすごい怪しい顔) あなたね~犬にリードはつけるもんよ、轢かれたらどうすんのよっ!」

私「いつもリードつけてないですけど、いつもは車道を横切ったりしないんです」

オ「でもしたじゃない!あなた犬に生命保険でも掛けてるの?!」

私「・・・・・?!」

オ「小さい犬なんだからリードつけて散歩しなさいよね!私は絶対この子にはリードをつけてるわよっ。犬が轢かれるなんてかわいそうよっ!本当に無責任なんだからっ!!!」プリプリして帰って行った・・

てか、何でそこまで言われなきゃならないの?!

車を止めたわけでもあるまいし、轢かれそうになったわけでもあるまいし、確かに車道を横切ったのはびっくりしたけど、「生命保険でも掛けてるの?」って何?!

ありえなーーーーーーーーーーーーーーーい!

飼い主が憤りの顔を向けてサシミに「なんでそんなことしたのよっ!」と聞くと・・・
サシミ「魔がさしたっていうか・・・b0141898_62547100.jpg逃亡したいお年頃?」

確かにリードつけないと駄目かもしれないけど、リードなしの方が生き生き走るサシミを見ると、ついつい走っておいでと言いたくなっちゃうんです。飼い主のエゴかもしれないけど・・・。

有閑マダムにはまだまだかなり程遠いです。。。
[PR]
by lechienaparis | 2009-02-24 06:31 | 日常

お友達の家

b0141898_130436.jpgサシミは外が好きです。
お友達の家に遊びに行っても、一人遊びしかせず、特にワンちゃんと家の中で遊ぶということはしないのです。

残念だったね、ショコラちゃん・・。

つれないサシミにあの手この手で誘いをかけますが、全然なびかず、結局不貞寝までしてしまったショコラチャン。

かわいい♡
b0141898_131115.jpgもちろん、森では二人でかけっこしました!
[PR]
by lechienaparis | 2009-02-24 01:33 | お出かけ

この頃の流行り

b0141898_9335415.jpg
最近北欧、特にデンマークが気になっています。

きっかけは、ドイツに遊びに行った時に見たデザインと機能を兼ね備えた無駄のない北欧インテリアを集めたショップを訪れたこと。最近夫が私の誕生日に、そのショップで見たデンマークのデザインの時計をプレゼントしてくれました。

かもめ食堂をみて、フィンランドにあこがれ、今はデンマークにあこがれ・・・
なかなか私も忙しいですが、デンマークが今は私の中での流行りです。

フランスでも北欧デザイン家具がはやっているけれど、時計や小物は「フランス製が一番よ」と思っているのか、なかなか入ってきていないような気がしています。いろいろと調べてみると、デンマークの会社はドイツ止まりかイタリアまで飛んでしまうか・・・。

最近はもっぱら日本から北欧雑貨関連のサイトばかり見ています。

うーん、旅してみたい、デンマーク!
ここのサイトの方のように、ゆっくり暮らしてみたい!

これから一生懸命、かわいい雑貨をパリでも見つけてみようと思います♡
[PR]
by lechienaparis | 2009-02-23 09:40 | 日常

大変な誤食

サシミさんを置いてちょっと出かけた2時間の間に、サシミは何と私のピルを食べてしまいました。
(というか、食べていた残骸があったけれど、ただ粉々にしただけ?って感じも。)
これは実は3日前の出来事で、お医者へ電話をかけたり、なんだり、やきもきしていました。

というのも、こちらのお医者は「食べてしまったものは仕方がないから、(何もできないので)経過を見るように」ということしか言いません。対応が非常にドライで、私はどうしていいかわからなくなりました。

おいて行った時、私の薬は、サシミがいつもは届かない所(というか、興味がない所)においていたはずですが、朝起きて一口私が口に入れるのを、見ていたサシミは「これはおいしいものに違いない」と思っていたことになります。いろいろな物をジャンプ台に使い、遂にピルがおいてある棚までジャンプ到達していました。

ピルを子供が親の知らない内に10錠飲んで、中毒死!、色々な情報をインターネットで見て、おそれおののいてかかりつけの獣医に電話したところ、「今変化はあるの?」と聞かれ、「特にない、今まで通り元気です」と答えると、「じゃあ、経過を見て、変化があったらまた電話して」の一点張り。

日本なら「すぐに連れてきなさい!」と怒鳴られそうでそうが、夫に電話しても「きっともう飲んでしまったものは仕方がないから、見守るしかない」という答え。なんて愛情のない答え!

結局、私は怖いので、日本のメール相談を使って相談したところ、
「まず、ホルモン関係の作用については避妊済みということですので問題ないでしょう。
理論的には乳腺が張ってきたり、子宮が残っていれば内膜炎などが考えられますが
一度の誤飲であればまずないでしょう。心配でしたら乳房の観察をしてください。

他に副作用として当てはまりそうな項目は「血栓症」と「心弁膜症」です。
血栓症は血管内で血液が固まってそれが流れて小さな血管を詰まらせてしまう
というものです。これも現段階で症状が出ていなければ問題ないと思いますが
心配でしたら血液検査でわかります。

弁膜症については小型犬は遺伝的にリスクをもっている事がありますので
可能性はあるかもしれません。
こちらは病院で聴診で診断できます。

いずれにしても、低容量ピルは人でのデータですが、約20時間で血中濃度が
半分になり1週間程度ですべて排せつされます。
蓄積されて後から害がでるという事はまずなさそうです。

以上のように現段階で症状がなければまず問題はないと思います。
心配でしたら念のために健康診断を受けてみるのも良いかと思います。」
とのかなり丁寧なメールが返ってきました。やっぱり、ここまで説明されると、安心できます。

結局、3日とかなりが経ちましたが、相変わらずサシミはハイパー元気で、特に変わりがありません。
獣医に昨日も電話したら、「3日経って元気なら、きっと食べてないのよ」とのこと。
なんだかな~、私は日本の先生の様なきめ細かい説明が聞きたかったのよ・・・
夫も「だから大丈夫って言ったじゃん♪」とお気楽な様子。
フランスの医療は発達していると思っていた私の信用も、獣医に関しては・・・・。

やはり自分の身や家族の身を守るのは、自分たちしかいないので、しっかりしなければいけないと改めて思うのでした。サシミがジャンプ台に使いそうな所には、何も置かない。今後の鉄則。
[PR]
by lechienaparis | 2009-02-23 02:30 | 日常

サシミの告白♡

b0141898_23271249.jpg

ブルドックさん、2頭です。

のし、のし、のし、のし、オーーーーッス!

大きい犬があまり好きでないサシミ。今回ばかりは積極的です。

と、思ったら・・・

b0141898_23275640.jpg

告白してました♡

サシミはもうちょっとで1歳。人間でいうと19歳ぐらいと十分恋に敏感なお年頃♪
[PR]
by lechienaparis | 2009-02-21 23:29 | 日常

フランスの職人芸

今日はお友達の家などにおよばれした際の手見上げを紹介!

b0141898_19135122.jpgホームパーティがすごく多いフランス。夜はワイン等を持っていきますが、お昼にお呼ばれしたら、今までは手作りのスイーツ等を持っていたのですが、最近はこれに凝っています。

おいしいパティスリー!サダハル青木じゃなくて、ローラン・デュシェーヌです♡
ローラン・デュシェーヌとは・・・「世界の料理学校コルドン・ブルー、パリ校で長い間教鞭を執ってこられ、多くのパティシエを育て上げて来た信頼の厚いとても有能なMOF(フランス最優秀職人賞)保持のパティシエです。」とのこと。

お店のアーケード?にもLE MEILLEUR OUVRIER DE FRANCE(フランス最優秀職人)とでかでかと掲げています。名誉なことなのです。

もちろん青木さんのデザートを持っていくこともありますが、最近はここのが好きです♡
店員さんも、とっても感じが良くて、いいです。

b0141898_18541951.jpgそして肝心のお味は・・・?

もちろん繊細でおいしいに決まってます♡ ここは14区の端っこで家からちょっと遠いけれど、サシミの散歩にもちょうどいい距離なので、散歩ついでに歩いて行ってます。ちなみにサシミもお店の中に入ってます。

フランスっていうとおいしいケーキが結びつくかもしれないけれど、こういった有名店じゃないと、日本人の口には合わないと、思うのです。普通のパン屋さんやパティスリー(ケーキ屋)で売っている物は・・・大味であんまり。ぜひ有名どころを試してみてください♡

そしてケーキを手にお店を出ると・・・
b0141898_18561937.jpgん?

・・・・ん?
なんかいます。
その姿はまるで武士・・・。

「何してるんですか?」

「・・・・・」(無言)

「姿勢いいですねー」

「武士に無駄口は無用でござる!」

あ、、、失礼しました。




Laurent Duchene(ローラン・デュシェーヌ)
2, rue Wurtz -75013 Paris
01 45 65 00 77
http://www.laurent-duchene.com
[PR]
by lechienaparis | 2009-02-21 19:11 | 日常

今日のわんこ2

今日のわんこは「おひとり様」の黒ラブ君。


b0141898_5311938.jpgこんにちは~!
突然でビビるサシミも、ラブラドールは優しいということだけ最近覚えたみたいです。

で、花屋から出てきたこのワンちゃん。飼い主が見当たらないので、多分花屋のわんちゃんであろうと思います。フランスでは、お店やカフェにワンちゃんがいることもしばしば。多くの場合、もう慣れているからという理由でなのか、お店の前が車がビュンビュン通る大通りでも、リードなし。

見てる方は怖いですが、これが普通なのです。

でも、よく「どこどこのワンちゃんが、この間リードなしで車に轢かれたのよ!」と聞くので、やっぱり危ないのでしょう。サシミも慣れている道や車が少ない通りは、基本的にノーリード。
そんな時には必ず「車にひかれるから、気をつけて!」と誰かに言われるのでした。


b0141898_5351687.jpgサシミはマイペースなので、挨拶が終わると、さっさと自分の好きな方へ行ってしまいますが、黒ラブ君は、何かまだ伝えたいことがあったのか、サシミを見ています。

「君は花屋の犬でいいんだよね?」

「・・・・そうだったかなぁ」

自分でも思い出せないみたいで、違う方向へ去っていきました。
[PR]
by lechienaparis | 2009-02-21 05:38 | 日常

気の早い桜・・・かも?

b0141898_18481338.jpg
お散歩途中に出会った
気まぐれな桜。





b0141898_1848488.jpgパリは人も桜も、気まぐれなんだなぁ。









b0141898_19172362.jpg
今日はこの間行ったJean-Paul Hévinのサロンドテで食べたケーキ。
マカロン風のケーキがとっても美味しかったです♡
このサロン、なんと犬は入れません!
お昼も出しているレストランだから・・・なのかもしれませんが、
あの LADURÉE でさえ犬はOKなのに!

このときは日本から来ていた友人と一緒だったので、サシミを近くで働いている夫のオフィスに預けて(笑)、Jean-Paul Hévinに入りました♡
もちろん友人はすっごく驚いていましたが、うちの夫だけではなく、結構そういう話はよく聞くパリのオフィス事情なのでした!
夫の話によると犬と一緒だから会議室で遊んでいたところ、同僚が見つけ「女の子たちが結局面倒みてくれてた」とのこと。夫が電話会議の時は、夫の膝の上で丸まっていたそうな・・・
そんなこともあるそうです♡

ですが、一応JPHのレストラン&サロンドテのご紹介
231, rue Saint-Honoré 75001 Paris
Tél : +33 (0)1 55 35 35 96
Fax : +33 (0)1 55 35 35 97
[PR]
by lechienaparis | 2009-02-19 18:51 | 日常

プロフィール

2007年2月28日
パリ生まれ
女の子

好きなものは
ご飯❤

嫌いなものは
毛玉取りω

ご紹介
​写真家の犬<リンクは下です>
2008年6月に吉田さんに預かってもらった際のサシミも紹介されています。

吉田パンダさん撮影、あづきちゃんの写真集もかわいいです。下のライフログにリンクがありますので、ぜひ見てみてください。



<メール・お問い合わせ>
o-sashimi@hotmail.co.jp
お待ちしています♡


最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧